理想の婚約指輪|オーダーメイドで婚約指輪を購入する|サーファー向きの素材

オーダーメイドで婚約指輪を購入する|サーファー向きの素材

理想の婚約指輪

ダイヤ

ダイヤモンドを選ぶなら

婚約指輪の宝石はダイヤモンドが定番ですが、特に決まっているわけではありません。他の宝石に思い入れがあれば、そちらを選べば良いのです。しかもダイヤモンドは決して安いものではないので、予算内の婚約指輪に仕上げることも難しいでしょう。どうしてもダイヤモンドの婚約指輪が良い場合は、ラザールダイヤモンドのように、カット技術に優れたブランドを選んで下さい。カット技術が良ければ、たとえカラット数が希望に満たなくても、カラーやクラリティの質が少々低くても、ダイヤモンドを輝かせることができます。特にラザールダイヤモンドでは、ダイヤモンドを美しく輝かせることに力を入れています。原石も希少なものを使っているので、予算内で満足できる婚約指輪を作ることができます。

ダイヤモンドの鑑定書

婚約指輪を購入する時には、ダイヤモンドの鑑定書を確認してから決めるようにして下さい。大きさを重視したい、カラーを重視したいなど、どんなダイヤモンドを求めているかによって4Cの優先順位が変わります。ラザールダイヤモンドでも、もちろんダイヤモンドの品質証明書が発行されます。この証明書により、ラザールダイヤモンドのダイヤモンドであることがきちんと証明されるので大切に保管しましょう。ラザールダイヤモンドのダイヤモンドは自社鑑定ですが、GIA鑑定基準のマスターストーンを提供しているブランドなので、安心感があります。また選び方に迷った時は、予算やどんなダイヤモンドを探しているかをスタッフに伝えれば、アドバイスしてくれます。