サーファー向きの素材|オーダーメイドで婚約指輪を購入する|サーファー向きの素材

オーダーメイドで婚約指輪を購入する|サーファー向きの素材

サーファー向きの素材

ペアリング

錆びにくいステンレス

新しい素材にも目を向けることが、結婚指輪を選ぶ時は大切です。結婚指輪の素材は、自分のライフスタイルとマッチするものかどうか考えて決めるのがポイントです。純粋にデザインだけで決めても問題ない婚約指輪とは異なり、結婚指輪は長く嵌め続けるものです。そのため、いくらデザインが気に入ってもしょっちゅうメンテナンスに出さなくてはならないリングは不向きです。劣化の仕方は普段の生活によりますが、例えば本格的にサーフィンをやっているサーファーならステンレスがぴったりです。最近サーファーや漁師さんの間で人気があるのが、ステンレスの結婚指輪です。奥さまには定番のプラチナを贈り、ご主人はステンレスを選ぶケースも増えています。ステンレスは元々錆びにくい上、特に二相系は海水にも強い特徴があります。海水に触れる頻度が高い方は、度々指輪を外してなくしてしまうこともあります。ステンレスリングなら嵌めたままでOKなので、なくすことはありません。

早めに注文を

ステンレスの結婚指輪を購入する予定なら、早めに注文しましょう。ステンレスはシルバーよりも固いので、とても丈夫です。ただ、硬度が高いのでアクセサリーなどに加工するのが難しく、結婚指輪を作る時も仕上がりまで時間がかかることがあります。余裕のあるスケジュールを工夫することで、式当日まで落ち着いて過ごすことができます。また、アクセサリー業界に参入したのは最近のことなので、まだ製造できるところも限られています。人気デザイナーや工房は一度欠品すると何ヶ月も新商品が出ないこともあるほど、時間がかかります。気に入ったものがあったらすぐに押さえておきましょう。名入れなどにも時間がかかるので、結婚式や新婚旅行に間に合うよう早めに指輪選びに取り掛かった方が無難です。ステンレスは錆びにくいので、製造までに時間がかかっても本当に長持ちします。